読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yucchosan’s diary

平日サラリーマン週末バンドマンの日記です

おばあちゃんの味のバックアップをとる

デイリーポータルZに「おふくろの味のバックアップをとる」という記事があった。
これを読んで、おふくろよりも先におばあちゃんの味が優先だ、と考えた。自分の場合幸いまだ祖母が健在だが、バックアップを取るために残された時間はおふくろより少ないからだ。

祖母は料理がうまい。いわゆるおばあちゃんっぽい和食よりも、洋風の料理がうまい。特にビーフシチューがおいしいので、今回は事前にお願いし一緒に作りながら教えてもらうことになった。以下材料と作り方。

■材料(6人前くらい、おおよそ)
牛肉(シチュー用の厚いもの、脂身がついている方がおいしい) 400g
オリーブオイル 大さじ5
バター50g
赤ワイン 200ml
水 2l
人参 2本
玉ねぎ 大1個
じゃがいも 大4個
マッシュルーム 1パック
セロリ 1本
コンソメ 2キューブ(20gくらい?)
ローリエ 2,3枚
トマト缶 1缶
ビーフシチュールウ 1パック
小麦粉 大さじ4
砂糖 大さじ2
ケチャップ 大さじ2
醤油 大さじ1
塩胡椒 少々
生クリーム(なくてもいい) 小さじ1

■作り方
(前日の仕込み)
1.牛肉を赤ワインに漬け、冷蔵庫で1時間程度寝かせる
2.水と食べやすい大きさに切った野菜(ブロッコリー以外)を入れ、火にかけ、沸騰したらアクを取り、弱火にし、コンソメを入れる
f:id:yucchosan:20161016161345j:image
3.牛肉の表面に小麦粉をまぶし、オリーブオイルで表面に焦げ目をつける

f:id:yucchosan:20161016161310j:image
4.肉に焦げ目がついたら、鍋に入れる

f:id:yucchosan:20161016161422j:image
5.肉を焼いたフライパンを弱火にし、肉にまぶした残りの小麦粉とバターを入れ、よく混ぜる
6.砂糖を入れ、茶色くなるまで(5〜10分くらい)よく混ぜる

f:id:yucchosan:20161016161445j:image
7.茶色くなったら鍋のスープをお玉で少しずつ入れながら小麦粉と砂糖を溶かしていく
8.ダマがなくなったら鍋に戻す

f:id:yucchosan:20161016161502j:image
9.トマト缶とルウを入れてよく混ぜる
10.時間が許す限り弱火で煮るか、スロークッカーに入れる

(食べる前の仕上げ)
11.味を見てケチャップ、醤油、塩コショウで味を整える

f:id:yucchosan:20161016161529j:image
12.ブロッコリーを塩茹でする
13.皿に盛り、ブロッコリーを盛り付ける
14.コクが欲しければ生クリームを少し垂らして完成(カリフラワーとサヤエンドウは省略しました)

f:id:yucchosan:20161016161543j:image

思っていたより手を込めて作ってくれていたことがわかり、改めて祖母に感謝した。祖母もすごく張り切って教えてくれ、楽しそうだったのでよかったと思う。おばあちゃんありがとう!

f:id:yucchosan:20161016161704j:image