yucchosan’s diary

平日サラリーマン週末バンドマンの日記です

霜降りステーキはもう卒業だ

先週の日曜日、品川の食肉市場でお祭りをやっていたので、友人たちと行ってきた。何故か山形県推しで(協賛だったのかも)山形の料理がたくさん並んでいた。関係ないカレーのワゴンとかもあった。色んな肉屋さん(卸っぽかった)のブースで肉を買えるところがたぶんメインだったのだが、普段冷蔵車の搬入口にスロープが掛かって入り口になってたのが普段物流関係の仕事をしている自分からしたらおもしろく見えた。

友人の用事の関係で遅い時間に行ったこともあり、結構売り切れていて、かろうじてサーロインの大きい塊を入手できた。帰宅してから焼いて食べたのだが、やはりお店で食べるとサーロインは薄く、フィレは厚く切ってあるあの切り方には人類の肉に対する知見が詰まっているのだなと感じた。要するに、サーロインを厚切りにすると脂っこすぎて結構きついのである。おいしかったけど。四人で750gくらい食べて、最後の方はつらかった。もうアラサーだし、ステーキならフィレだなと思った瞬間でした。サシがすごい肉も独特のおいしさあるけど、すき焼きなんだろうな、正解は。

f:id:yucchosan:20151027001026j:image
断面をまじまじと見るとサーロインでも表情が違っておもしろい