yucchosan’s diary

平日サラリーマン週末バンドマンの日記です

ガントチャートをやっと使えてる気がする

ガントチャートを最近ちゃんと使えるようになってきた。プロジェクト的な仕事をする人の間では常識なのだろうか、わからないが、プロジェクトのタスクを細かく分けて縦軸に、日付を横軸に書いて、予定と実際の進行を可視化する表のことである(ちなみに英語だとGantt chartと書くらしい。ふたつめのTなんなんだ、かっこいいな)。

自分はメーカーで働いていて原材料の需給をみたりとか、輸入関係の貿易実務的なことを今まで多くやってきて、プロジェクト的なことはあんまりやって来なくて少し苦手意識があった(段取りが悪いと言われることがたまにあった)。今までもそういった仕事に少しは関わってたものの、メインでグイグイ進める立場ではなかった。それが今回メインの立場となり、改めてガントチャートを作ってみた(月を上中下旬に分けているのをよく見るけど、個人的には月を四週に分けたほうが日付に落としやすくて好き)。先輩が作ったのとかをみてると、予定は描いてあるものの遅れが反映されてなかったり、実績がちゃんと描かれてなかったりして気持ち悪かった。

今回自分でフォーマットから作ってみたところ、今までなんとなく先の見通しがつかなくて不安な気持ちで仕事をしていた(何か今やっておかないと後で困るんじゃないかと思いつつ、それが何かわからないとか)のが見えるようになって、ストレスが減った。一年目の時から言われ続けてきてるけどいわゆる「先回りして」仕事ができるようになった。

やり方はいろいろあるんだろうけど自分はおおよその日にちのところに色を付けておいて、実施したら日付を記入していく方式が一番わかりやすくていいかなと思った。やり方は自分にあったものを選べばいいと思うけど、こういう汎用性の高い技術というのか、スキル的なものってある程度みんなで共有すればいいのにな、もったいない。自分が指導する立場になったらやろうかな。

そんな小さな成長を実感した29の誕生日でした。


f:id:yucchosan:20151001220538j:image
こういう表です