読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yucchosan’s diary

平日サラリーマン週末バンドマンの日記です

ガントチャートをやっと使えてる気がする

ガントチャートを最近ちゃんと使えるようになってきた。プロジェクト的な仕事をする人の間では常識なのだろうか、わからないが、プロジェクトのタスクを細かく分けて縦軸に、日付を横軸に書いて、予定と実際の進行を可視化する表のことである(ちなみに英語だとGantt chartと書くらしい。ふたつめのTなんなんだ、かっこいいな)。

自分はメーカーで働いていて原材料の需給をみたりとか、輸入関係の貿易実務的なことを今まで多くやってきて、プロジェクト的なことはあんまりやって来なくて少し苦手意識があった(段取りが悪いと言われることがたまにあった)。今までもそういった仕事に少しは関わってたものの、メインでグイグイ進める立場ではなかった。それが今回メインの立場となり、改めてガントチャートを作ってみた(月を上中下旬に分けているのをよく見るけど、個人的には月を四週に分けたほうが日付に落としやすくて好き)。先輩が作ったのとかをみてると、予定は描いてあるものの遅れが反映されてなかったり、実績がちゃんと描かれてなかったりして気持ち悪かった。

今回自分でフォーマットから作ってみたところ、今までなんとなく先の見通しがつかなくて不安な気持ちで仕事をしていた(何か今やっておかないと後で困るんじゃないかと思いつつ、それが何かわからないとか)のが見えるようになって、ストレスが減った。一年目の時から言われ続けてきてるけどいわゆる「先回りして」仕事ができるようになった。

やり方はいろいろあるんだろうけど自分はおおよその日にちのところに色を付けておいて、実施したら日付を記入していく方式が一番わかりやすくていいかなと思った。やり方は自分にあったものを選べばいいと思うけど、こういう汎用性の高い技術というのか、スキル的なものってある程度みんなで共有すればいいのにな、もったいない。自分が指導する立場になったらやろうかな。

そんな小さな成長を実感した29の誕生日でした。


f:id:yucchosan:20151001220538j:image
こういう表です

ザ・ラスト・マツタケ

妻が仕事で一ヶ月海外にいってしまい、シルバーウィークを持て余してしまっている。もともと二人で小笠原諸島に行く予定だったので、24と25を休みにして9連休にしていたのだが、行けなくなったので会社行きますというのも悔しく、かといって一人で遠出する気力もなく、だらだらと過ごしている(ちょくちょく掃除したりはできてるのでそこそこ有意義と言い張ることもできる)。

話は変わるが自分は16人編成のバンドをやっていて、大学の頃からだからもう8年目くらいになるのだが、みんな仕事をしながらやっているのでスケジュール調整の難しいのと各人のモチベーションの差が大きいのでスタジオやライブの予定がとても入れにくい状態になってしまっている。あと個人的には能力(演奏の技術うんぬんではなくどちらかというと作曲や編曲に参画しようという気持ち的なもの)があまりない人がいて、みんなが一緒になって曲を作れたらもっと楽しいだろうなということを思っていた。そこで、元のバンドのコアメンバーに声をかけて、今日4人でスタジオに入った。元のバンドの曲を少人数用にアレンジしてやったのだが、それがすごくおもしろかった。一人ひとりがやっていることがちゃんとわかるし、よく聴こえるから適当なことができなくて自ずと考えられた音になっていくのがとても楽しかった。目標はオシャレなカフェでライブをや(ってモテ)ることです。

スタジオが渋谷だったのでその後実家によって、昔買ったままやっていなかったWiiのゲーム(朧村正)をやってだらだら過ごした。母はフェンシングのコーチをしており教え子が国体に出るとかで和歌山に行っているらしく家にはいなかった。父と夕食を食べようと思っていたら父も用事があったらしく、祖母と二人で夕食を食べた。近所の中華料理屋に行った。会話の内容は息子たち(僕からしたら叔父たち)や孫(いとこたち)の仕事の話など。妻につっこまれるまで気が付かなかったけど、自分は家族に自分の話をほとんどしない。訊かれないからなのか、訊かないでオーラを出してしまっているのかは自分ではわからない。

帰りがけに松茸ご飯を炊いたから、と少しジップロックに入れて持たせてくれた。その時もうあたしは来年生きてるかわからないから、こういう季節のものはちゃんと食べたいのみたいなこといっていて、とても感傷的になった。言われたときは笑ったけど。

f:id:yucchosan:20150926213022j:image
まだあったかい

カレーは時間をかければ雑でもうまい

おいしかったのでメモります。

■材料5人分くらい
牛肉(どこの部位でもいい塊っぽいとこ):250gくらい
にんにく:5かけくらい
玉ねぎ:大2玉くらい
人参:大2本くらい
じゃがいも:大4個くらい
トマト:大2個くらい
カレールウ(なんでもいい):半箱
赤ワイン:250mlくらい
水:ワインと合わせて材料がひたひたになるくらい
オリーブオイル:少々
塩コショウ:少々

■作り方
オリーブオイルをしいてにんにくと肉を2,3分炒める
皮をむいて半分に切った玉ねぎ(皮むかなくてもいいかもしれない)、よく洗って頭と先だけ落として大きめに切った人参(皮はむかない)、よく洗って芽だけ取って大きめに切ったじゃがいも(皮はむかない)と赤ワインと水を入れる
塩コショウ(薄めに味付け)を振って沸騰するまで煮る
暇ならアクを取る
スロークッカーで一晩寝かす
翌朝粗熱を取り、冷蔵庫で一日保管
夜にまた火にかけて、沸騰したらスロークッカーでもう一晩寝かす
翌朝粗熱を取り、冷蔵庫で一日保管
夜にまた火にかけて、沸騰したら火を止めてカレールウを半箱分入れる
しょっぱいので小さめに切ったトマトをいれて完成

もともとカレーを作ろうとしたわけじゃなくておいしいスープが飲みたいと思って作って残りを処理するためにカレーにしたらすごくおいしかった経緯です。カレールウはなんでもいいけどジャワカレーかゴールデンカレーが素朴でおいしいと思います。あと冷蔵庫で二晩寝かしたと書いたけど実は冷蔵庫に入れたまま忘れてて5日間寝かしてました。腐ってなくてよかった。たぶん2日で十分かと思います。一番大事なポイントはじゃがいもとにんじんの皮をむかないことです。煮崩れがしにくくなる気がするのと、皮がついてた方がダシが出る気がするからです。気のせいかも切れません。カレーはその時の気分によっていろんなもの入れたりするから再現性が低くて難しいですよね。ですが再現目指して次回作るときはこれ見ながらやろうと思います。


f:id:yucchosan:20150909225152j:image
写真は関係ないけどさっき作った高野豆腐と干し椎茸の含め煮。UMAMIが爆発している

ヨーグルトメーカーでローストビーフ

作ってみました。ローストビーフはオーブンで焼いてあとはアルミホイルやタオルで包んで余熱で半生にするっていうのがたぶん普通の調理方法らしいのですが(最初にフライパンで表面を焼く場合もよくあるみたいですが)、余熱で火を通すやり方だと、肉の大きさによって通り方がかなり違うので難しさもあるようです。そこで低温調理器(ではないんだけど)の登場です。

この商品は非常に優れもので、たしか25度から65度まで設定ができます。時間は1時間から12時間だったかな。ヨーグルトだと40度で5時間とかでできます。

厚労省ガイドラインだと、肉の中心が63度になる状態で30秒以上だったかな?熱をかけないといけないというのがあるらしいんだけど、家で個人で楽しむのでそのへんは自己責任でいろいろ試せるわけです。牛肉の場合、表面にしか菌がいないとされているので、中心がどうのというのは気にしなくていいようです。ということで、59度で5時間ほどやってみました。

ビフォア
f:id:yucchosan:20150908000627j:image

アフター
f:id:yucchosan:20150908000700j:image

時間をじっくりかけてやったので、グラデーションではなくかなり均一に火が通りつつ、かつきれいなピンク色になりました。たぶん1時間とかにすると中心はほぼ生ってかんじになるのかな。またやる機会があれば温度は下げずに時間を短くしてやってみようと思います。

ちなみにソースは適当に思いついたんだけどジップロックに肉とワインと(ロゼしか開いてるのがなかったからそれにしたけど赤の方がいいと思う)細かめにみじん切りした玉ねぎを一緒に入れて、煮汁に醤油みりんコショウ砂糖を入れて煮詰めたらとてもおいしくできました。

アクは一応取ったけど関係ないかも
f:id:yucchosan:20150908001301j:image

ヨーグルトもたまに作ってますが、肉を煮るのが楽しいです。もも肉を水、酒、にんにく生姜ネギ塩で1〜2時間煮るとぷるぷるで超おいしい蒸鶏風茹で鶏ができます。こちらも今度書きます。

上司(♀)のデリカシーがない

こんなことでいちいち文句を言うのはダサいので誰にも言えないけどここに書いておこう。

新卒で今の会社に入って5年目にしてはおもしろい仕事をさせてもらってると思っている。少し具体的にいうと物流機能を持っていない(または調達担当者が片手間に物流をやっている)海外のグループ会社向けに、日本向けの物量と複数社の相見積もりを武器に安い運賃見積もりをフォワーダー・船社から取り、それをそのまま渡してあげて彼らの国際物流にかかる費用を削減するという仕事です。

もともとほとんど業者の言い値でやってるような場合が多いので、サポートしてあげればしっかり(大体5〜15%くらい)削減できる場合が多い。ただ情報を集めるのがひたすら面倒くさくて、from-toで何十パターンもあるようなレーンの運賃を取って通貨を揃えて、ベース運賃以外の諸費用(燃油サーチャージとか、カレンシーアジャストメントとか、条例でアメリカの近くだけ硫黄の少ない原油を使わなくちゃいけないからその費用とか、いろいろあるんです)もすべて抜け漏れのないように位相を合わせた上で比較して各社の見積もりを評価して渡してあげなきゃいけない。

さらに面倒くさいのが、ルートは例えばアジア→アフリカで、フォワーダーの決定権があるのがフランスで、運賃を支払うのはイギリスみたいな(フォワーダーからしたらさらに交渉相手は日本だ)とてもややこしいことになる。時差もあるから朝早く来たり夜遅く残ってWEB会議したりするし、とにかく見積もりを取るまでが大変なんです(前某趣向品メーカーさんに話を聞きに行ったらこういう条件も全部システムに各国が入力して見積もりもフォワーダーがシステムに直接入れるようなのがあると聞いてうらやましかったが自分の会社はまだそんなにグローバル化できていない)。

で、タイトルに戻りますが今日ちょうどややこしい案件が終わって4千万円くらい下げられそうです褒めてくださいという趣旨の報告をしたら上司が「これって言い方悪いけど誰がやっても下がることは下がるんだよね〜」とおっしゃった。いや、言い方悪いよ!と。確かにさっきも書いた通り、宝の山に初めてメスを入れてるので誰がやっても下がるんだけど、英語でコミュニケーション取って情報揃えてひとつひとつ比較してっていうのをうちの部署で果たして何人ができるのかと思ってしまった。横で聞いてた先輩は優しいから反論してくれて、上司も慌てて褒めてくれたので全然凹んだりはしなかったのですが。

上司が言ってることもわかるんだけど、全然意味ない発言だったというか、部下のモチベーションを削ぐ効果しかないので、自分が上司になった時に気をつけようと思いました。私は常に周りから学ぶのです。


f:id:yucchosan:20150903225435j:image

はてなダイアリーってどんな感じだろう

はじめましてYucchosanと申します。以前はエキサイトブログに日記を書いていたんだけど広告が出るようになったりいろいろ使いづらく少しずつ億劫になってしまった。はてなダイアリーツイッターホッテントリのやつをフォローするだけだけどIT系の全然意味わからない記事を除いてはおもしろいものばかりなので乗り換えるならこれにしようと思った次第です。アプリでスマホから気軽に書けるのもいいですね。

ツイッターでは(別に自然体でいいのに)どこかおもしろくいたいらしく、普通の日記的なことが書きづらいと感じているようなのでそういったものはこちらに書いていきたいと思います。フェイスブックもなんか日記書く気にはならないな。なんでかはわからない。

先週末、バンドのメンバーに誘われて、Solsticeというサイケトランスのイベントに行ってきた。メタモとかやってる伊豆のサイクルパークだったかな?で、なかなかおもしろかったです。イベント自体は何年かぶりに復活したらしく、集客がかなり悪かったみたいだけどフードもトイレも並ばずでとても快適だった。

イケトランス自体にはあまり興味がなかったものの、バンドの中でも詳しい人たちが僕が多分好きだというのでたまたま空いてたし行ってみた。電子音楽のジャンルの定義ってすごく難しいんだけど、興味ないなりに通して聴いてみた感じだと、BPM速め(150-160くらい?)でバスドラは基本四つ打ち、ベースは四分+八分八分(ベンベベベンベベ)ってリズムでひたすらワンコード、その上にすごい耳につくシンセが16分できざむような構成が多かった気がします。うわ物が結構耳障りで個人的にはテントから低音だけ聴いてるのがなかなか心地よかった。あとつなぎの時に低音だけになるところも好きでした。でも全部同じ曲に聴こえるな。参考までに、こんな感じでした。

客層は、関東連合およびその彼女が6割、ジャンキーが2割、売人が1割、その他1割でした。関東連合もしくはEXILE TRIBE。女性はキャバ嬢、風俗嬢、ショップ店員、美容師風の人が多かった。キマってる人って踊り方がおかしいからわかりますね。お金と怪しい小包の交換が行われているところも見たし、一緒に行った友達は知らないおばさんに「あんたがジョー?」って聞かれたらしい。はいって答えたら何が待っていたのだろうか。

感想をまとめていうと、
・高揚感があるのはわかった
・けど夜通し聴く辛さが勝つ
・ライブのほうが見てておもしろい
シュポングルはかっこよかった
・テントを持ってきて骨組みを持って来なかったたくみは許さない
以上です。週いちか月いちくらいで今後も書いていきたいと思います。


f:id:yucchosan:20150831231743j:image
画像はサイケトランスでググって一番上に出てきた画像です